top of page
  • 執筆者の写真ヨーガ はこつき

夏至と満月

更新日:7月1日

ナマステ♡

ご訪問ありがとうございます。hisaeです。


湿度高く生ぬるい京都です。

曇り空で雨が降ったりやんだりの日曜日となりました。


夏至。

そして満月。


みなさんいかがお過ごしでしたか?


わたしはといえば、

夏至の日の金曜日は、アシスタントに入らせていただく日。

もはや自然に日が昇り明るくなる頃には

目が覚めるようになり、

シャラオープンの5:45に合わせて

起きて、息子の朝食やお弁当の準備と

寝坊しないように目覚ましをいくつか追加でセットしておいて、

寝顔に挨拶をし、先に家を出させてもらってます。


「行ってらっしゃい」をしない〜という選択は

家族会議を時折しながらも

やっぱりなかなか勇気のいる決断。


家族を信頼しながらも

「寝坊した」とか「遅刻した」の

連絡は私に届くので、

その際は「。。。。。(汗)」と反省しつつ、考えてますが、

ヨガを仕事とする選択をしているからには

そこはそろそろ理解と協力も願いたいところでもあり、

日々自問自答ではあるのですが、

〜週に二回の母の早出〜を理解してもらえるように

努める日々であります。


練習終わり、

もしくはTAKE RESTの際に、

隙があれば連絡し、コミュニケーションはとるものの、

私が学童の頃には、

母はいつも家にいて見送ってくれていたので

それが当然であったので、

そうしてあげれていない自分に

「チクッ」と胸が疼くことはよくあります。


今のこの選択が正解なのか不正解なのかはわからないのだけれど、

いただいた時間はだからこそとことん大切にしたいです。


とはいえ、

家を出れば毎日はホントノンストップで、

練習をし、

アシスタントでの学びのときを経て、

今日はスペシャルなゲストの方々にも会えたり、

















左 サンシャインジュースのノリさん

中央 世界を旅するヨギ、サーファー、カメラマンのマット

右 keigo先生


夜は夜で、kirtanの会に参加もでき、

贅沢な夏至を過ぎ、

















満月を迎え、kirtanの学びをさらに深め































午前中、シャラをお借りし練習。

リード講座最終回でした。

義樹さんとパチリ♪
















日曜日の今日は、アーサナヨガの練習の場。

サーダナシャラの5周年祝いのランチ会にて

みんなと話が尽きない時間を愉しむ週末でした。













人生は、

予想(想定)通りのこと

予想(想定)以上のこと

予想(想定)以下のこと

予想(想定)外のこと」でできている


keigo先生が、

サーダナシャラオープン時のプージャの際、

スワミジから頂いた言葉だそう。


まさにその通りですね。


どんな時も、どんなことが起きても、

受け入れるしかないし

受け入れることができる自分でありたいと思います。


そして、なるべくより良い「どんなこと」が起きるようであるような

人生の徳を重ねれる自分でありたいな。


ヨガと暮らしを、

リンクさせてゆく修行をさらに愉しみます






閲覧数:3回0件のコメント

Kommentare


bottom of page